心理学 資格 取得期間

心理学の資格|一般的な取得期間とは?

何らかの資格を取得する時、大抵の方が気に掛かる事はきっと3つある事でしょう。

 

一つはその資格が本当に役に立つのか、二つ目はその資格を取得する為に掛かる費用はいくらなのか、三つ目はその資格をどのくらいの期間で取得できるのか、と言った点でしょう。

 

それでは、心理学の資格を取得する為には、一体どのくらいの期間が掛かるのでしょうか。

 

スクールで取得する場合の取得期間

心理カウンセラーの資格を取得する場合何通りかの方法がありますが、その中でもスクールに通う場合の資格の取得期間は、一体どのくらいなのでしょうか。

 

取得したい資格やスクールによっても違いはありますが、例えば心理学を学ぶのが全く初めてで、心理学の基礎から学びたい方がスクールで心理カウンセラーの初級・中級を日本心理学アカデミーなどのスクールで受講した場合、認定の資格を取得するまでに3日掛かります。

 

また、そこからさらにステップアップしてプロの心理カウンセラーとして独立開業を目指す方においては、心理カウンセラー上級の資格を目指される事と思いますが、こちらの資格の場合平均して4ヶ月から8ヶ月ほどの取得期間となります。

 

通信講座で取得する場合の取得期間

心理学の資格を通信講座で取得しようとした場合、メンタルケア心理士やメンタルケア・アドバイザーなどの資格取得が目指せますが、どちらの通信教育機関が提供する講座においても、平均して4ヶ月から6ヶ月が資格取得の目安期間となっています。

 

ですから、短期間で効率よく学びたい方には大変お勧めできる資格取得法と言えるでしょう。

 

しかしながら、同じ通信教育でも大学が提供する通信教育部などの心理学科の場合は、認定心理士や心理相談員、応用心理士などの資格取得を目指す事ができますが、取得期間においてはおよそ1年から4年と大学と目指す資格によって差があり、場合によっては4年制大学に通うのと全く変わらない期間になります。