日本推進カウンセラー協会 メンタルトレーナー

日本推進カウンセラー協会認定「メンタルトレーナー」とは?

いつでも心の状態を健やかに保っていたいと思うのは、きっと誰もが望む事でしょう。ストレスなく暮らすのは無理でも、ストレスに上手く対処して暮らす事は可能です。

 

その様に健やかなメンタルを維持する為に役立つ、日本推進カウンセラー協会認定のメンタルトレーナーの資格とは一体どの様なものなのでしょうか。

 

心理カウンセラーとメンタルトレーナーの違い

心の健康を守る為の心理カウンセラーとメンタルトレーナーの違いとは、一体何なのでしょうか。

 

心に問題を抱える人の相談に乗り、適切な心のケアと問題解決への糸口や提案を与えるのが心理カウンセラーの主な役割ですが、一方のメンタルトレーナーはどちらかと言えば、心理学を応用して人生で成功する為の自己実現の考え方や思考パターンを身に付ける様に相談者に提案する仕事と言えます。

 

メンタルトレーナーの資格取得法

同協会認定のメンタルトレーナーの資格取得を目指すのであれば、4年制大学で心理学部に在籍しているかその卒業者である事、もしくはハートフルライフカウンセラー学院による心理カウンセラー養成講座のプロフェッショナルコースを受講し全てのカリキュラムを修了しておく必要があります。

 

年2回行われる認定試験は3月末と9月末に実施されます。気になる認定試験の内容としては、カウンセリング概要・心理学と心理療法各論、カウンセリングの技法や精神医学・ストレスとメンタルヘルスの科目から学科試験が行われます。

 

また、ストレスマネジメント、目標達成プログラムや思考・感情をコントロールする方法など、メンタルトレーナーとして必ず必要なスキルを活用した自己実現プログラムの開発能力に関しての筆記試験も行われます。

 

認定試験に合格し、メンタルトレーナーとしての資格を授与されると日本推進カウンセラー協会にメンタルトレーナーとして登録する事が可能になりますので、同協会にてメンタルトレーナーとして役立つ情報を得る事ができるでしょう。