日本推進カウンセラー協会 心理カウンセラー

日本推進カウンセラー協会認定「心理カウンセラー」とは?

心理学の資格に関しては現在、民間機関が発行している資格になりますが、その中でもきちんと心理学を学んで、その知識をしっかり身に付けた者である事を証明してくれる資格を取得したいと思う方は多い事でしょう。

 

その心理学系資格を発行している民間機関の一つである、日本推進カウンセラー協会認定の心理カウンセラーとは、どの様な資格になるのでしょうか。

 

日本推進カウンセラー協会とは?

日本推進カウンセラー協会とは、主にメンタルヘルスのプロを養成する事を目的とした心理カウンセラーの資格認定を行っていますが、それに伴い欧米などよりははるかに遅れを取っている心理カウンセリングの日本での普及に力を入れています。

 

協会認定「心理カウンセラー」の資格を取得するには?

こちらの日本推進カウンセラー協会が認定する心理カウンセラーの資格取得を目指す方は、ハートフルライフカウンセラー学院のスクールに通うか、同学院の通信講座で心理カウンセラー養成講座である4ヶ月間受講のエキスパートコースと6ヶ月間受講のプロフェッショナルコースを受講し修了する必要があります。

 

講座を受講した方と、4年制大学の心理学部在籍者か卒業者のみが、こちらの日本推進カウンセラー協会主催の心理カウンセラー認定資格試験を受験する事ができます。

 

認定試験の実施は一年の中で2回あり、3月末と9月末に行われています。

 

認定試験の内容としては、カウンセリング概要・カウンセラーの理念について、心理療法各論、カウンセリング技法、そして精神医学・心身医学などについての学科試験と、カウンセラーの技法に加えてカウンセラーとしての態度などを採点される面接を含む実技試験によって成り立っています。

 

無事に認定試験に合格した後は、日本推進カウンセラー協会に心理カウンセラーとして登録する事も可能です。

 

カウンセラー同士が意見交換のできる交流会や研修会も頻繁に行われているので、心理カウンセラーとして活躍したい方や資格取得後も知識を増やしたい方にとって最適な環境と言えるでしょう。