JADP メンタル心理カウンセラー資格

JADP認定「メンタル心理カウンセラー資格」とは?

心理学を学んで資格を取得しキャリアアップを図りたい、と思っておられる方も多い事でしょう。

 

沢山ある心理学のスクールや講座ですが、その中から自分に合うものを選ぶのはなかなか大変な事に違いありません。

 

その中でも各種検定や試験を実施している一般財団法人の日本能力開発推進協会(JADP)認定のメンタル心理カウンセラーの資格とはどの様なものなのでしょうか。

 

JADP認定「メンタル心理カウンセラー」

現在社会でのニーズが益々高まってきている心理カウンセラーですが、こちらのJADP認定のメンタル心理カウンセラーの資格は、日本の社会で増えつつある心理的な問題を抱える人々をサポートできるエキスパートを養成する目的で設立されました。

 

また、心理カウンセラーの質を高める為に、認定教育機関を通して質の良いカリキュラムを用意する事によって、一層社会貢献できる心理カウンセラーの数を増やす事にも努力が傾けられています。

 

資格を取得するためには?

同協会のメンタル心理カウンセラーの資格を取得する為には、協会認定の教育機関によってメンタル心理カウンセラーのカリキュラムを全て受講する必要があります。通信講座としては、キャリアカレッジジャパンのJADP認定「メンタル心理カウンセラー資格」取得講座があります。

 

こちらのキャリアカレッジジャパンの講座では、心理学の基礎から独立開業を目指す方向けの事業プランの立て方までを学べますが、全カリキュラム修了期間はなんとたったの2ヶ月となっています。早く心理学の知識を身に付けたい方にとっては、大変願ってもない講座と言えるでしょう。

 

通信講座終了後、随時自宅てにメンタル心理カウンセラーの認定試験を受験する事ができますが、気になる試験内容としては、カウンセリング技術・心理学の知識・精神医学の基礎知識などの分野から出題されています。なお、キャリアカレッジジャパンでは、就・転職や開業サポートも受け付けているので、資格取得後も心強いと言えるでしょう