心理学 資格 最短

最短で心理学の資格を取得する方法とは?

心理学を学んでいる方であれば、資格を取得して早くプロの心理カウンセラーとして活躍したい、と思うのは当然の事でしょう。

 

一言に心理職と言っても多くの資格が存在しますが、それらの資格の中で最短で取得できる心理学の資格とは一体どの様なものがあるのでしょうか?

 

最短で資格を取得する

端的に言うと、国家資格ではない心理学の資格は、たとえそれを取得していなくても心理学を学んだ事があったりカウンセラーの実務経験があれば、心理カウンセラーと名乗る事ができてしまいます。

 

しかし、やはりきちんと心理学を学んだという証明書となる資格を取得するのは、仕事をする上で有利に働く事でしょう。

 

そこで活用したいのが、通信講座もしくは通学講座ですが、最短で心理学の資格を取得したいのであれば、通信講座の心理学コースを受講するのが良いでしょう。

 

講座では心理学の基礎から学び、最終的には心理学の資格を数ヶ月で取得する事が可能です。

 

最短で資格を取得できる通信講座

通信講座で取得可能な心理学の資格として人気のあるメンタルケア心理士は、精神解剖生理学や精神医科学を学びます。

 

どの通信講座でも約4ヶ月で受講修了となり、修了書を受け取った後に本試験を受験し、合格すれば晴れてメンタルケア心理士としての資格を授与されます。

 

また、ヒューマンアカデミーのメンタルケアカウンセラー講座では、主にカウンセラー技術を学べるカリキュラムとなっており、人の体と心の病気のしくみについて現代の疾患例を学び、心のトラブルを解決するスペシャリストになるための最初の段階として、是非とも取得しておきたい資格となっています。

 

こちらのメンタルケアカウンセラーの資格は約3ヶ月で取得が可能となっており、メンタルケア心理士と出来れば合わせて取得しておきたい資格と言えるでしょう。

 

もちろん資格取得後は、履歴書にも記載する事ができる資格なので、就職や転職の際に有利に働く可能性があります。