心理学 資格 通信講座

通信講座で心理学の資格を取得できるの?

心理学に興味があるけど、やっぱりしっかり学ぶには大学に通わなければ行けないのでは、と考える方もおられるでしょう。既に社会人として活躍していたり、家庭を持っている方々にはまた学生に戻るだけの時間的な余裕がないかも知れません。

 

そんな方々にとって、心理学の資格を取得できる通信講座は、大変実用的な勉強ツールであると言えるでしょう。

 

将来就きたい心理職に必要な資格を知ろう

実は一般的な心理カウンセラーなどの職業は国家資格を必要とはしません。しかしながら、心理学の資格を取って心理職の仕事に就きたいと考えておられる方の中でも、本当に通信講座で学ぶだけで心理学の資格が取れるのかどうか疑わしく思われる方もおられる事でしょう。

 

もちろん心理職の中でも公共機関での心理カウンセラーは、大学で心理学を専攻していた事が条件となっている場合があったり、心理職の中でも人気の臨床心理士の様に、大学で心理学などを専攻してから臨床心理士指定の大学院を卒業し、臨床心理士の資格を取得するための試験を受けなければならないというプロセスが必要な仕事もあります。

 

通信講座で取得できる心理学の資格

学んだ心理学を活かせる仕事の多くはカウンセラーになりますが、一言にカウンセラーと言っても様々なフィールドでの仕事が存在します。それでは、通信講座で取得できる心理学の資格としてどの様なものがあるのでしょうか。

 

企業内でのカウンセリングを行う産業カウンセラー、学会認定の民間資格であるメンタルケア心理士、またメンタルケアカウンセラーや認定カウンセラーなどが通信講座で取得できる主な心理学の資格となります。

 

他にも民間法人や民間団体が発行する資格として、メンタル心理カウンセラーや上級心理カウンセラーなども存在します。本当に星の数ほど存在する心理学系の通信講座ですが、自分の目標とする心理学の資格が取得できる通信講座を賢く選ぶなら、夢への第一歩を踏み出す助けとなるでしょう。